ホーム » 2016年08月

去就が注目のジョン・ストーンズ、マンチェスター・シティ移籍へ





 マンチェスター・シティがエヴァートン所属のDFジョン・ストーンズ獲得を発表した。2020年までの契約を締結。移籍金は4750万ポンドの移籍金を支払ったという。
 今夏の移籍市場でセンターバックの補強を画策していたシティ。ジョゼップ・グアルディオラ監督が求める展開力に長けたジョン・ストーンズを補強リストの上位にし獲得に動いていた。


 シティとエヴァートンのファーストコンタクトは、不調に終わる。しかし、シティは要求額の増額は行わず4750万ポンドの移籍金を支払うことを誇示し続けてきた。
 これに、最終的にエヴァートンがおれる形でジョン・ストーンズをシティへ売却することを決断。


 なによりも、選手本人がグアルディオラ監督の下でのプレーを望んだため、移籍交渉が息に進展することになったのかもしれない。
 なお、ストーンズはシティ移籍で大きな喜びを感じており、グアルディオラ監督のスカッドに迎え入れられることを待ち望んでいるという。


 すでにDFマルティン・デミチェリスが退団し、DFエリアカン・マンガラもグアルディオラ監督の構想に含まれていないため、ストーンズは主力として起用されることが予想されている。
 しかし、選手本人はポジション争いは厳しい物になると思うと考えており、自分自身が最高の選手になれることを信じており、今季リーグタイトルそしてチャンピオンズリーグ制覇を目論むクラブで、大ブレイクを果たすことができるのだろうか。
 ジョン・ストーンズのシティでの新たな挑戦が始まることになる。



Return to page top