ホーム » 2016年08月

マンチェスター・ユナイテッドに歓喜! ついにポグバ復帰が実現へ



 マンチェスター・ユナイテッドが今夏のトップターゲットを獲得することに成功したようだ。すでにカウントダウンの状態に入っていたユヴェントス所属のMFポール・ポグバ獲得交渉。
 先日、イギリス・マンチェスターでメディカルチェックを受けていると伝えられていたが、ポグバは無事メディカルチェックをパスした様子。
 その後、契約書にサインしたことでユナイテッド復帰が実現することとなった。


 今夏の移籍マーケットでポグバ獲得に全力を尽くしてきたユナイテッド。すでにFWズラタン・イブラヒモヴィッチやMFヘンリク・ムヒタリアン等主力級の補強を成し遂げてきた。
 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、中盤のラストピースにポグバ獲得を掲げており、1億ユーロを超えるオファーをユヴェントス側に打診し口説き続けてきた。


 ポグバの去就には、レアル・マドリーも獲得に関心を示していたが、ユーロ2016本大会でのポグバのパフォーマンスに納得できず、9000万ユーロ以上のオファーは提示できないとし争奪戦から早々に撤退。
 とはいえ、ポグバの潜在能力には疑いの余地はないだけに、モウリーニョ監督の指導のもと一回り大きな選手に成長することが期待されている。


 問題は、フィジカルやネガティブトランジション次のスピードにポグバが適応することができるかどうかがポイントだ。
 ポグバの能力に間違いはないものの、“ 国際舞台での弱さ ”がある。幸い新シーズン、ユナイテッドはチャンピオンズリーグに出場しないため、国際舞台での結果はいかにして出るかは不明である。


 とはいえ、すでにポグバの今後の動きは目に見えてわかる。ユナイテッドで大ブレイクを果たし3〜4年後にレアル・マドリーに引き抜かれるか、ブレイクしきれず市場価値が低下し古巣ユヴェントス等他クラブへ移籍するのいずれかだろう。
 モウリーニョ監督のことだ、ポグバには相応の自由を与えると見られており、成長を促すよう準備を綿密に進めているだろう。


 果たして、ユナイテッドへ移籍が決定したポグバ。新天地で躍動する姿を見せることができるか注目が集まりそうだ。
 なお、ユヴェントスはユナイテッドから移籍金1億1000万ユーロを受け取り、ポグバはユナイテッドと5年契約を締結している。



Return to page top