ホーム » 現役復帰 » 元スペイン代表ストライカー、フェルナンド・モリエンテスが現役復帰へ

元スペイン代表ストライカー、フェルナンド・モリエンテスが現役復帰へ

モリエンテス.jpg
 元スペイン代表ストリアカーのフェルナンド・モリエンテス。2010年に現役から退いたモリエンテスが、スペイン6部のDAVサンタ・アナで現役復帰することを決断したようだ。





 報道によると、昨年夏頃から現役復帰の可能性を見出し、スペイン・マドリッドにあるDAVサンタ・アナというクラブで本格始動。
 今年1月、DAVサンタ・アナの会長からの現役復帰のオファーを受け入れる形で再びピッチに立つことを決断したモリエンテス。


 現役時代、レアル・マドリーで3度のチャンピオンズリーグ制覇を果たすなど、スペインを代表するストライカーとして活躍したモリエンテス。
 2010年8月にフランス・リーグ・アンのマルセイユでのプレーを最後に34歳で現役を引退。


 現役生活終了後、解説者を経て2012年からマドリーの下部組織のコーチを務めていた。
 モリエンテスの現役復帰は、実に5年ぶりのピッチ復帰となる。

現役復帰に関連する記事はこちら

タグ /

Return to page top