ホーム » 移籍情報 » リヴァウドが在籍したアンゴラにロナウジーニョが移籍か?

リヴァウドが在籍したアンゴラにロナウジーニョが移籍か?

ロナウジーニョ.jpg
 ケレタロに所属している元ブラジル代表MFロナウジーニョ。来季アンゴラのカブスコルプに新天地を求める可能性があるようだ。





 カブスコルプのベント・カンバンバ会長が、ロナウジーニョ獲得に向け交渉を進めていることを認めた。

「 可視化に、我々はロナウジーニョとの交渉において、あとは細部を残すのみとなった。彼は6月に今のクラブとの契約を終え、我々のチームに加入する。チームの室を上げたかったから、私はロナウジーニョに声をかけたのだ 」


 昨年、去就が注目されていたロナウジーニョ。9月にメキシコリーグのケレタロFCへ加入したものの、練習の無断欠席や合流の遅れなどで一時契約解除の可能性も伝えられていた。
 ケレタロでは、今季リーグ戦で14試合に出場し、3得点を記録している。


 ロナウジーニョとしては決して満足出来るだけの結果ではないものの、年齢やフィジカルコンディションを考慮すれば、この結果が妥当なのかもしれない。
 カブスコルプは、2012年に元ブラジル代表FWリバウド氏が所属し注目を集めていたクラブチーム。


 ブラジルの英雄に称されるロナウジーニョが、カブスコルプへ新天地を求めることとなるか注目が集まるところだ。


Return to page top