ホーム » 代表情報 » ディエゴ・フォルランが代表引退を表明

ディエゴ・フォルランが代表引退を表明

フォルラン.jpg
 セレッソ大阪に所属するFWディエゴ・フォルファンがウルグアイ代表からの引退を発表した。






 3月12日に重大発表が行われると伝えられていただけに関係者はヒヤヒヤさせられたのではないかと思う。
 現役引退か? それとも突如のセレッソ大阪退団か??


 関係者だけではなく、ファンやサポーターなど多くの人達がフォルランの去就に注目を集めた。
 記者会見の場でフォルランは、次のようにコメント。

「 難しい決断だったけど、今、この決断を下す時が来たと感じた。まず家族に相談し、ウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督やスタッフ、チームメイトにも伝えた。新しい世代に道を譲る時がきた 」

 代表引退までの苦しい胸の内を明らかにし、『 今日からは一国民として応援したい 』と新世代へエールを送った。


 ウルグアイ代表で栄光と挫折を経験したフォルラン。最も輝いたのが2010年に開催された南アフリカ・ワールドカップだ。
 この大会で得点ランキング首位タイの5得点をマークし、チームをベスト4に導く活躍。大会MVPを獲得するなど名実ともに世界の一流ストライカーの仲間入りを果たす。


 欧州での実績も申し分ないものの、数多くのクラブを転々とした苦労人であることも知られている。

代表情報に関連する記事はこちら

Return to page top