ホーム » 契約延長情報 » アバーテがミランと契約延長へ

アバーテがミランと契約延長へ

アバーテ.jpg
 ACミラン所属のDFイニャツィオ・アバーテが、ミランと契約延長に向け会談を行ったことが明らかとなった。




 報道によると、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEO等幹部とアバーテの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、現地時間18日に会談を行い、アバーテの契約を延長することで大筋合意に達したようだ。
 ミランとアバーテの現行契約が今季終了後に満了となる予定であったため、去就が注目されていた。


 今夏の移籍市場でアバーテ獲得に関心を示していたのが、パリ・サンジェルマンやユヴェントス、リヴァプールといったクラブが獲得を目指していたという。
 昨年10月にも契約延長交渉が行われたものの、この時点ではミランからのオファーを拒否していたため、この夏フリートランスファーでの移籍が濃厚とも伝えられていた。


 今回のミラン幹部と代理人が会談を行い大筋合意に達したことで、アバーテは当面ミランに残留することとなる。
 ミランの右サイドで阿吽の呼吸を見せ始めたFW本田圭佑とアバーテ。アバーテの残留は本田にとっても大きな効果を生むことは間違いないだろう。


Return to page top