ホーム » 監督人事情報 » シメオネ監督がアトレティコと長期契約を締結か?

シメオネ監督がアトレティコと長期契約を締結か?

シメオネ.jpg
 アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、クラブとの現行契約を2020年まで延長することが明らかとなった。




 報道によると、シメオネ監督はクラブから提示された新契約にサインしており、現地時間24日にクラブのホームスタジアム、ビセンテ・カルデロンで契約延長が正式発表される見通しであるという。
 一部の報道では、シメオネ監督は契約延長の条件としてパリ・サンジェルマン所属のFWエディソン・カバーニ獲得をクラブに要請したと伝えられていた。


 クラブは、この要請を実現するべくあらゆる可能性を模索したが、高額な移籍金とサラリーキャップの影響で獲得を断念。
 しかし、シメオネ監督はアトレティコとの契約延長を決断したようだ。なお、今回の契約延長に際し、ヘルマン・ブルゴス助監督を初めとしたコーチングスタッフとの契約も延長するという条項が含まれているという。


Return to page top