ホーム » 契約延長情報 » メッシ、クラブとの契約延長に退団条項折込を要請か?

メッシ、クラブとの契約延長に退団条項折込を要請か?





 バルセロナ所属のFWリオネル・メッシ。クラブと選手の現行契約が2018年で満了を迎える。
 そのためクラブ側は、バルセロナはメッシ側と契約延長に向け交渉をスタートさせるべく動きを加速させている。


 これまで7度にわたりバルセロナと契約を更新してきたメッシ。
 従来の契約には、“ 条項 ”を織り込むことはなかったが8度目の契約更新には『 退団条項 』を織り込むことを求めているのかもしれない。


 かねてからメッシは、古巣ニューウェルス・オールドボーイズへ復帰し現役の幕引きを遂げることを望んでいる。
 とはいえ、世界の頂点に立つパフォーマンスを披露するメッシをバルセロナ側に放出することは望んでいないのは間違いない。


 メッシは退団条項を。バルセロナは終身契約を望んでいると予想しており、果たして両者の契約更新はどの方向に進んでいくこととなるか注目が集まりそうだ。



タグ /

Return to page top