« スポンサードリンク »
ホーム » 移籍情報

移籍が噂されたセスク! 自らのパフォーマンスで噂を一蹴





 チェルシー所属のMFセスク・ファブレガス。今季、アントニオ・コンテ監督の下で出場機会を失っているセスク。
 そんなセスクには、レアル・マドリーやユヴェントス、ACミラン、インテル等が獲得に関心を示していると伝えている。


 セスクは、現地時間20日に行われたリーグカップ3回戦で2ゴールをマークする活躍を見せ高パフォーマンスを披露。
 2ゴールを決めたセスクは、試合終了後に次のようなコメントを残している。


「 今日は最初からプレーできてとても幸せだった。これで記者たちも黙ってくれるでしょ。プレーするチャンスを与えられれば、うまくやれるように集中するし、やれるってことを証明する。僕はこのチームのために多くのことができるとわかっている 」


 現時点ではカップ戦要員を脱することが出来ていないセスク。指揮官の構想には含まれているものの、リーグ戦での出場機会はさほど多くないのが実情だ。
 コンテ監督は、チェルシーで“ 4−2−4、4−2−3−1 ”のシステムを使い分けているが、どのシステムでも選手個々に守備面でハードワークを求めている。


 攻撃的な立ち振舞を見せるセスクにとって、コンテ監督が求める水準の守備力が備わっていないと言うが現状であることを考えると、現状を打開するだけのチャンスは与えられないのかもしれない。
 個人的には、獲得に向け熱心に誘っているACミランや、今冬にMFイスコやハメス・ロドリゲスに退団がささやかれているマドリーへの移籍が自身の攻撃力を最も活かすことができると考えるのであるが。


セスク・ファブレガスのこれまでの動き



9月20日 セスク獲得目指すミラン、バッカとのトレードを検討か
9月19日 ユヴェントス、インテル、ミランも欲しい ベンチスタート続く“プレミア屈指の司令塔“を今冬に獲得へ
9月18日 開幕5試合で出場わずか32分 セスク獲得へ、今冬に伊3クラブが争奪戦か
9月12日 セスク、出番を求めて冬に移籍か。セリエAの3大ビッグが獲得を巡って争奪戦開始
9月18日 開幕5試合で出場わずか32分 セスク獲得へ、今冬に伊3クラブが争奪戦か
9月 1日 ミランがセスク獲得に動くも玉砕! チェルシー側から門前払いを食らう
8月29日 セスクがチェルシー残留へ コンテ監督との確執否定「最後までここで戦う」

« スポンサードリンク »

Return to page top